フォトフェイシャルPhotofacial

フォトフェイシャルについて

当クリニックでは、VIORA社のV30を使用しIPLという特殊な光を肌に照射し治療を行います。メラニン色素やヘモグロビンにダメージを与え、コラーゲン産生を促進し肌質改善などの美容効果が期待できます。
「しみ」「シワ」「赤ら顔」「くすみ」など様々な症状にアプローチできます。
V30
には高い冷却機能があり施術時の痛みや肌へのダメージが少なく安定した施術が可能です。

また光の波長が異なる5つのフィルターがあり、お肌の症状に合わせてフィルターを選択し治療を行います。

 

施術概要

施術時間 30分程度かかります。
痛み 輪ゴムで軽く弾かれる程度の痛み
腫れ、傷跡 少し赤くなる場合がありますが、短時間で改善します。
ダウンタイム ほとんどございません。
お化粧 施術後すぐに可能です。
来院の目安 3〜4週間に1回の施術を行い、4〜5回ほどで完了します。
注意事項 日焼けをされている方、日光過敏症の方は施術が出来ない場合があります。妊娠中の方、授乳中の方は施術が出来ません。
痛みやダウンタイムには個人差があります。

フォトフェイシャル料金表

フォトフェイシャル+顔診断 1 22,000
3 62,700
5 99,000
フォトフェイシャル+顔診断+口腔内スキャン 全顔 1 52,030
3 148,280
5 234,135
頬+顎 1 33,000
3 94,050
5 148,500

※税込価格

施術の流れ

よくあるご質問

治療時の痛みはありますか?

施術を行う箇所や肌質によっては微痛が生じることもございます。

どのくらいの回数を行うことで効果を体感できますか?

初回の施術の際にも効果を体感できるかと思われます。
効果を確実に体感したい場合には継続して施術を行うことをオススメいたします。

口腔内スキャンを行う理由は?

当院では、アメリカの抗加齢医療および日本の咬合理論を兼ね備えた根本治療を推進しております。
顎のずれや噛み合わせの左右の差をスキャンすることにより、ほうれい線や顔のシワ、加齢が進行した場合のシワを発見し、
より正確な治療を行うことが可能になります。

監修医

(略歴)

日本抗加齢医学会&米国抗加齢医学会 専門医取得

American College for Advancement in Medicine,
米国先端医療学会 : Integrative Medicine Academy 修了

American Academy of Anti Aging Medicine,
米国抗加齢医学会 : Board Certification 取得

ご相談・お問い合わせフォーム

Inquiry

お問い合わせはこちら