ダーマペンDermapen

ダーマペンについて

極細の針のついたペン型の機器で真皮層まで通し、創傷治癒力を利用して肌の再生を図る治療法です。
私たちの肌には、何かしらの刺激を受けて傷がつくと、元通りに治そうとする能力が備わっています。
これが「創傷治癒力」です。
そして傷が治った肌は、元の肌よりも若く新しい組織で作られていきます。
ダーマペンを使用することで、お肌が本来もつ「お肌の傷を治そうとする力」を呼び起こすことができ、
お肌全体の若返りが期待できます。
また、施術の際に美容液を導入することで肌の奥まで有効成分を浸透させることができます。

導入剤(GFレジュベネーティングコンプレックス)

FDA(米国食品医薬品局)の厳しい基準を通過した、アメリカのベネブ社の美容液です。

8種類の成長因子、ビタミン類、ヒアルロン酸、ペプチド、アミノ酸などが配合されています。
肌細胞の修復・増生を助け、コラーゲンやエラスチン生成を促します。肌のハリ回復、たるみや小じわの改善、保湿力アップなどの効果が期待できます。

ヴァンパイアフェイシャル(ダーマペン+PRP皮膚再生療法)

ヴァンパイアフェイシャルとはPRP皮膚再生療法で採取した血小板を、ダーマペンを用いて浸透させる治療法です。

ダーマペンを使ってお肌に小さな穴を開けると、傷を治す力(自然治癒力)が働き、元の状態に戻そうとします。
その過程で、真皮の中では、お肌を美しく保ったコラーゲンやエラスチンなどが新たに作り出されていきますが、ヴァンパイアフェイシャルはそこにPRP再生医療法で抽出された自身の血小板を用いて、さらなる効果を求めます。

PRPとは日本語では多血小板血漿(たけつしょうばんけっしょう)と呼ばれるもので、血液の中にある血小板を多く含んでいる血漿の事です。

指や手を切るなど、怪我をすると血が出ます。
しかし、しばらくすると血が止まり、傷が塞がって治っていきます。

これは血小板の力が大きく関わってきます。血小板は傷から流れ出る血液を止め、成長因子を作り出す働きがあり、
この血小板からでる成長因子により、傷が元に戻り、怪我をする前の綺麗な状態に戻る事ができるのです。

施術概要

施術時間 おおよそ10分から20分です。
痛み 痛みはほとんどありませんが、チクチクとした軽い痛みを感じることがあります。
腫れ、傷跡 ほとんどありませんが、施術後に肌が赤くなることがあります。
ダウンタイム 施術の深度にもよりますが、7日くらいかかります。
メイク お顔の施術の場合は、事前にメイクを落としていただいています。
施術後の洗顔は当日から可能ですが、メイクは翌日からとなります。
治療後すぐは薬の塗布はお控えください。
来院の目安 患者さまの状況によってどれくらいのサイクルで施術するかを決めていきます。
目安としては、3〜4週間あけて計5回ぐらいの施術が望ましいです。
注意事項 術後当日の洗顔は可能ですが、施術部位を強く洗うのはお控えください。
当日のスキンケアも、刺激がすくないものを軽く塗る程度としてください。
施術後の日焼けには十分ご注意ください。
ケロイド・皮膚炎がある方、重症の糖尿病・膠原病の方、金属アレルギーの方は施術をお控えください。

ダーマペン4料金表

ダーマペン+顔診断 1 22,000
3 62,700
5 99,000
ダーマペン+顔診断+口腔内スキャン 全顔 1 44,000
3 125,400
5 198,000
頬+顎 1 33,000
3 94,050
5 148,500

※税込価格
※カウンセリングで決まる注入量により価格は変動いたします。
※確実な効果を得るには複数回の施術が必要になります。

施術の流れ

よくあるご質問

治療の痛みが心配です

麻酔用クリームを塗布後、わずか0.2mmの微細な針を使用いたしますので、痛みを低減することができます。

ダウンタイムはどのくらいかかりますか?

施術を行ってすぐは施術を行った部位に赤みが出ます。
次の日には落ち着く方が大半ですが、施術理由によって、針の太さが変わりますので、赤みが3日以上続く方もおられます。

施術後の注意点はありますか?

施術後は下記の事項をお守り下さい。

・洗顔および化粧は施術完了から24時間経過後に行って下さい。
・紫外線の強い場所は極力避け、外出の際には日焼け止めをご使用下さい。
・ご入浴およびサウナのご利用は赤みが収まるまで、数日間お控え下さい。
・施術後、2〜3日はアルコールの含まれる化粧品の使用はお控え下さい。
・術後数日から数週間は施術の影響から肌が乾燥しやすいため、充分な保湿を行って下さい。

施術の前後にメイクを行っても大丈夫でしょうか?

施術当日から翌日までは、メイクをお控えいただくようお願いいたします。

施術を受けることができない人はいますか?

以下の項目に該当する方は、施術前にプレコンディショニングとして診察や治療を受けて頂く事がございます。
(全て自費診療になります)
プレコンディショニングを行う場合、当日のダーマペンの施術は行えません。

・アレルギーまたは皮膚疾患の診断を受けている方。
・感染性疾患の診断を受けている方。
・肌に大量のニキビがある方。
・出血性疾患の診断を受けている方。
・コントロールすることのできない糖尿合併症の診断を受けている方。
・妊娠中の方。
・ケロイド体質やその他、重大な疾患の診断を受けている方。


監修医

(略歴)

日本抗加齢医学会&米国抗加齢医学会 専門医取得

American College for Advancement in Medicine,
米国先端医療学会 : Integrative Medicine Academy 修了

American Academy of Anti Aging Medicine,
米国抗加齢医学会 : Board Certification 取得

ご相談・お問い合わせフォーム

Inquiry

お問い合わせはこちら